備えがものを言う

ここ数年であった大規模な震災の生々しい経験は、次第に薄くなってくるものです。
しかし自然災害は遠くない未来にやってくるものです。
ですので日常から心構えをしておくことは大変大事で、この様なことは家長の方が早めにやっておくのが有効だと思います。
用意における必須アイテムは布類やミネラルウォーター、モバイルバッテリーといえます。
過去沢山の被災者が、風呂敷の様な布はとても実用的なツールだったと振り返っているためです。
加えてボトル入りのミネラルウォーターも必ず用意する様にしてください。
飲んでしまった後も、ペットボトルは非常に重宝する災害対策グッズなので、被災の時は棄てずに利用する様にした方がよいでしょう。
コンパクトラジオは大事なツールですからぜひ用意しておいてください。
非常時においてはガラケーやスマホが必需アイテムではありますが、バッテリーが切れれば使えませんから、スマートフォンだけではなくにもバッテリーがよく持続するフューチャーフォンのダブル所持なども考慮するといいでしょう。